2019年11月17日

練馬区春日町リサイクルセンターまつり2019に出展

generation.gif
・今年で3回目の出典となる練馬区春日町リサイクルセンター主催のセンターまつり
(11/17)に参加しました。
・センターまつりは、近隣地域の皆様との交流を通して、環境保護に対する意識を高め、個人個人が環境問題についてグローバルな視点で考え、地域で行動する目的で開催されています。
・今回のまつりにはエコ工作・体験のコーナーがありました。
・EVFのブースでは、5枚のパネル展示でEVFの活動の様子を伝えました。
・人力発電自転車による体験型イベントでは、やる気はあるが自転車のペダルに届かない年長児は力いっぱい手回しハンドルを回しながら発行ダイオードを点灯させていました。
・30秒間平均発電量の記録の上位者の一人は短距離走者のスポーツマンでした。
・自転車発電では86歳の女性にも漕いでもらい体力が年齢相応以上のものであることを確認していただきました。
・30秒間自転車を漕いで電気を得ることは大変であることを体験してもらうことができました。
・また、ザンビア用に開発した人力発電自転車を漕いでもらい軽く漕ぐだけで点灯ができることも体験してもらいました。特にこの自転車では電気を“つくる、ためる、つかう”についての実践を紹介できました。
・こども向けの工作ブースが多い中、このコーナーでは大人から幼児まで体験できたので、家族みんなで楽しむことができて、大人の方にも喜んでもらいました。
・当日は天候も良好で盛況で安全に終了することができました。
202001_1.jpg
   EVFの活動に見入る夫婦          おばあちゃん一生懸命
 
posted by 小規模発電事業 at 17:00| 日記